イチローは侍ジャパンに必要ない?

こんにちは。今日は、2017年開催のWBCにイチローは必要ないという話をしていこうと思います。

 

ちょっと誤解されそうなので、一応フォローをしておくとイチローがすごい偉大な選手で、日本のプロ野球史上でも最も偉大な選手の一人であると私は思っています。

 

 

しかし、それでも今回のWBCにイチローが必要ないと思うのには理由があります。それは、外野手にはすでにたくさんの優秀な選手が日本にはいるということです。

 

 

イチロー選手も40歳を超えて衰えてきているところも正直あります。現在のチームでもレギュラーではなく外野手の4番手になっています。そういうことから考えても日本の優秀な選手を選んだ方がいいのではないか。

 

 

私はそう思っているのです。侍ジャパンのメンバーの中ですでに19人は発表されています。そのため、外野手の残りは一つの枠になるでしょう。

 

そこには、ソフトバンクの柳田選手。あるいは千葉ロッテの角中選手などが入る方がいいのではないか。そんなことを今後の日本のプロ野球を考えると思うわけです。

 

 

もちろん、イチロー選手のようなベテランがチームを引っ張ることはすごく大切なことだと思います。しかし、基本的には今後日本を背負ってたつような選手にWBCは出場してほしい。

 

 

そう考えると、もうイチロー選手がでてくるのではなく新たなスターが出てくる方がいいのではないかと思うのです。それは、大谷翔平のような選手がそうであるべきだし、大谷翔平のようにメジャーに行かない選手が活躍する。

 

 

そういったことの方がさらに日本の野球界のためにはいいのではないか。そうすると、あいつだけには負けたくないという選手があらわれ野村克也選手のような人物が誕生するわけです。

 

 

今は、日本で活躍するとすぐにメジャーに行ってしまうので、そうじゃない。日本で活躍したいって選手がでてきてもいいと思います。そういった選手が選ばれてほしいなって個人的には思いますね。

 

 

なので、戦力的にイチローがってわけではなく、今後の日本を背負ってたつような選手の登場に期待したいので、そのチャンスを日本で活躍している選手に託してほしいなって個人的には思っています。

 

でも、きっとイチローが選出された方がWBCは盛り上がるんだろうなっていうのは思いますけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です