メンバーは小久保監督だけで決めるのか?

こんにちは。今日は、WBCのメンバーについて誰が決めるのかについてお伝えしたいと思います。基本的に、メンバーって誰が決めるのでしょうか。

 

 

コーチと候補になっている人たちをよせ集めて会議して決めていくような感じがしますが実はそんなことはないんじゃないかと思います。

 

 

サッカーでもそうですが、監督がすべてを決める。これと野球も一緒のような気がしますね。采配を振るうのは小久保監督です。

 

 

なので、一応はコーチ陣とも話はするけども最終的には小久保監督が一人で決めるのではないかなって思いますね。それぐらい責任のあることだと思いますね。侍ジャパンの監督って。

 

 

でも、そうなるとどうしてもミスがでると思うんですよね。偏りすぎるといいますか。今回のメンバーについてもパリーグの選手が多い印象が強いですしね。

 

 

もちろん、ほとんどの選手がパリーグだったとしてもそれがベストのメンバーになっているのであれば問題はありません。ただ、一部報道であったキャッチャーに小林誠司を入れるってのはどうなんだろ。

 

 

確かに、伝統ある巨人軍の正捕手かもしれませんけどほぼ何もできない選手って印象しかありません。キャッチチングはあかん。バッティングもあかん。

 

 

リードもあかん。なぜ、選ばれるのか理由がまったく見えてこないんですね。よく野村監督なんかは言っていましたが、そのボールを投げた根拠はなんだ。

 

 

それが答えられないようなキャッチャーには日本代表のキャッチャーではないと思います。そこには、もちろんプロとして当たり前のレベルのキャッチングが必要になってきます。

 

 

その辺りのところですべてのところで平均点以下の選手なんですよね。もっといい選手が他にいるだろうと思ってしまいますね。

 

 

他の選手の人選についてどうこうってのはまったくないのですが、捕手の小林誠司だけはないなって思ってしまいます。

 

 

なぜ、小林誠司を選ぶのか。小久保監督はその理由を発言することはあるのでしょうか。第3の捕手なので誰でもいいってわけではないと思うんですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です