WBC侍ジャパンに中崎翔太は選ばれるのか?

こんにちは。今日は、広島カープの中崎翔太投手が侍ジャパンに選ばれるのかどうかについて考えていきたいと思います。

 

広島カープは2016年にリーグ優勝しましたね。その立役者の一人として挙げられるのがこの中崎翔太投手になるでしょう。もちろん、黒田博樹投手などの先発陣の影響も大きいですが後ろがしっかりしていたことも優勝できた理由の一つです。

 

 

ただ、侍ジャパンに選出されるかどうかというのは微妙ですね。基本的には、侍ジャパンは抑えがいないことが悩みの種ではあります。メジャーリーガーの上原浩治投手が辞退したこともあり、その悩みは余計に深刻になっています。

 

 

WBCの前に行われた国際大会のプレミア21という大会では、決勝で3点リードを守れずに負けてしまいました。そこでクローズアップされたのが抑えの重要性ですよね。

 

その後のシーズンでも、すごい抑え投手ってでてきていないんですよね。勤続疲労の関係もあり、これまで活躍していた選手もどんどん成績が落ちてきていたりしています。

 

そんな中でも、中崎翔太投手は34セーブで防御率も1.34という素晴らしい成績を残しています。なので、選ばれて当然の選手なのですけどね。今のところメンバーには入っていません。

 

日本シリーズで日本ハム打線につかまったことや、その後の代表を辞退したことも関係しているのでしょうが、小久保監督にはぜひとも選んでほしい選手ですね。

 

まだまだメンバー選考に時間がかかりそうですがこういった落選するかどうかといったきわどい選手というのはなんとも複雑な気持ちでメンバー発表をみているんでしょうね。

 

 

広島ファンの私としてはメジャーリーガー相手に投げるところを見てみたいのですけどね。まだまだ全国区ではないんでしょうかね。

 

昔の大魔神・佐々木。藤川球児。中日の岩瀬みたいな絶対的な抑えがいない中で、中崎翔太投手がまた一つ成長するチャンスになると思うんですけどね。WBCのメンバー選考を楽しみにしてみたいと思いますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です